人間関係を向上させるためには

仕事場の人間関係で悩まされるといった経験をしている人は、少なくはありません。中でも患者さんの命を預かっている医療の現場で働く看護師の人間関係は、複雑になりやすい傾向にあります。

その理由の一つとして、ミスが許されない仕事である事が挙げられます。つまり経験の浅い未熟な看護師への指導が厳しく、先輩や上司と後輩の関係が上手くいかない場合もあるのです。また看護師は一人一人異なった価値観を持っているため、意見の食い違いが起きると大きなトラブルにまで発展してしまう事もあります。それがお互いに苦手意識が出来てしまい、人間関係にヒビが入ってしまうのです。

しかし命と隣り合わせの職業であるため、お互いに協力する事は必要です。これらの人間関係での悩みの対処法としては、まずお互いの価値観を理解し合う事が大切です。また自分の日頃の言動を今一度、振り返ってみることも重要です。もしかしたら自分の日頃の言動が、相手にとって不安や不満を持たれるようなものになっているかもしれません。例えば教えてもらう際にメモを取らずに何度も同じ事を聞き直してしまっていたり、相槌を打たなかったり、言い訳をしたりしていると、相手はとても不快な気持ちを抱いてしまう事になります。そうならないためにも今一度、自分自身の行動を振り返り、気付く点があればすぐに直すように心掛けましょう。

また女性同士が集まってしまうと、どうしても根も葉もないうわさが流れたりします。例え誰かが人の悪口を言っていても、一緒になって言わない事が人間関係を上手く築き上げる秘訣となります。